結婚相談所を利用するための大切なポイントとは

私は結婚相談所を通じて結婚しました。その際、結婚相談所の担当の方にはとてもお世話になり、入会手続きから始まり、お相手のリクエストやリクエストをする時のポイントなどいろいろなアドバイスをいただいていいご縁をもらいました。
結婚相談所を利用する際のポイントをあげてみます。

良縁への第一歩、プロフィール作成

結婚相談所へ登録する際の第一歩としてとても大切なのがプロフィールの作成です。このプロフィールを見て、会員さんはお相手選びをするのです。このプロフィールをおろそかにしてしまうと最初の一歩で良縁が遠のいてしまう、と行っても過言ではありません。

プロフィール作成で大切なポイントその1

まずは写真です。プロフィールで一番最初の目をやるのはやっぱり写真。写真がプロフィールの第一印象となるのです。当たり前のことですが、ここが一番大切なポイントです。

ラフな格好の写真や、着飾り過ぎの写真など極端なものはあまりいい印象は与えません。女性の場合とりあえず、ちょっとおしゃれをしてデートに行く時のお気に入りの洋服、をイメージしたものがお薦め。男性はやっぱりスーツ姿が一番無難です。その際、スーツとネクタイのコンビネーションを意識しましょう。全く合ってない組み合わせにならない意識が大切です。

そして、写真の撮影は素人さんが撮ったものではなく、しっかりと写真屋さんに行って撮影しましょう。今、街中にはちょっとおしゃれな感じの写真屋さんもけっこうありますよね。できればそういう感じのお店で撮ってもらうのがお薦めです。いろいろ撮影の際にアドバイスをいただけるし、今の自分のベストな一枚を撮影してくれます。

プロフィール作成で大切なポイントその2

あなた自身もそうですし、お相手ももちろんですが、お見合いをする前の情報といえばこのプロフィール以外にない、ということです。プロフィールには個人情報の観点から名前はもちろんありませんが、身長、体重、趣味、出身地、住まい(市町村程度まで)、男性ならば年収、お相手はどんな人がいいのか、自身のメッセージなどが明記されます。

これがややもすれば平凡でありきたりなものになってしまうとなかなかリクエストも得られなくなってしまいます。

そこで大切なのが自己PRの欄を有効に活用することです。自分で一番アピールしたいことや希望することを言葉数の制限いっぱいを使って記す、これが大切になります。そしてできるだけオリジナルとなるような内容を意識しましょう。
私の場合、「私の思う夫婦とは共同作業。家事なども含めて役割分担が大切だと思っています云々」なんて文言を書いてみた記憶があります。

まとめ

プロフィール一つとっても簡単に書いてしまうことだってできますが、それなりのお金を払って出会いの場を得るために活動をするのですから、やっぱりできることはきっちり決め、いざ出陣!です。
プロフィールを作成するため、ある程度のコアな部分を記さなければならないこともあるかもしれません。でも個性を出す事は、自分の営業になります。結婚相談の活動は自分自身を営業すること、なんだと私は思います。
いいご縁を得るためにはやっぱり自身の一つ一つの行いの積み重ねが決めてになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です